都営住宅当選日記[申し込み・募集・家賃]

都営住宅日記の記事検索
■人気の検索結果
都営住宅,公共住宅,都市公団,公団,UR賃貸,旧公団,公社住宅,住宅供給公社,県営住宅,区営住宅


都営住宅 / 都営住宅 家賃 / 都営住宅 申し込み / 都営住宅当選

都営住宅は大丈夫?

最近話題の耐震強度偽装のニュース。

許せないですね。

先日子供がいる家庭に取材していましたが、
答えていた奥さんの悲壮感の漂い方が半端じゃなかった。

いつ何時地震が来るかわからないという日々のプレッシャー、
そして今後どうなるか分からない先行き不透明な毎日。

子供がいる、それだけでかなり同情を致します。

さて、都営住宅は地震に耐えられるのか。
子供を連れて逃げる事ができるのか。
今回のニュースで考えるようになりました。

うちの場合、築30年ぐらいです。
しかも、最上階の5階です。
エレベーターもありません。
(エレベーターで逃げる事はありえないか・・・)

この間あった東北地方を震源とする
関東地方震度3の地震の時、
結構揺れました。

私は生涯1階の住宅に住んでいたのですが、
都営住宅に引越して初めて2階以上の住宅に住む事になりました。

1階に比べると、5階はかなり揺れます。

もし地震によって倒壊したら、
どうやって逃げようなどと考えてしまいます。

まず、頑丈なロープを持っていたほうがいいのかな。
下に崩れたとき、階段はふさがれるだろうから、
飛び降りる羽目になるのかも。

そんな時、ロープが必要になってくるかな、なんて。

そもそも「都営住宅 耐震」で検索しても
都営住宅の耐震についてかかれている公の文書が
なかなか見つかりません。

話し変わって、エレベーターの話。

エレベーターの設置義務というものがあります。
市・区などによって基準は異なるようです。
東京都町田市の場合
☆集合住宅のエレベーター(5階以上・4階かつ40戸以上【ワンルームは50戸以上】 公営住宅)

私の棟にも1年後ぐらいには設置される
という話を聞きました。

既に私の都営住宅の一部の棟にはエレベーターが設置されています。
順に一棟ずつ設置を進めているみたいです。

確かにエレベーターがあったら重い荷物などがある場合
5階にいる人間にとってとても楽になります。
子供が寝てしまい抱っこして家に帰るときも非常に楽になります。

何よりも、ひざや足が上部ではないお年よりの方にとって
負担を減らせる事ができるでしょう。

しかし、地震災害が起きた場合、
エレベーターは全く機能しなくなる。
機能しなくなるどころか危険なものに変わってしまう。

エレベーターがなく、乗っていなければ
閉じ込められる事はないでしょうから。

私の意見として、
エレベーター設置より、耐震強化・対策を!

できるうるかぎり、人命が関わる問題・対策にお金を投入してもらいたいと
切に願います。

築30年経っていても「現状のままで大丈夫」というのであれば問題はないのですが。

最初にもどって耐震強度偽装について。

あれ(姉歯)が氷山の一角でない事を願います。

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2005年11月22日 | Comment(2) | TrackBack(2) | 都営住宅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。