総合経営研究所も欠席

都営住宅当選日記[申し込み・募集・家賃]

都営住宅日記の記事検索
■人気の検索結果
都営住宅,公共住宅,都市公団,公団,UR賃貸,旧公団,公社住宅,住宅供給公社,県営住宅,区営住宅


都営住宅 / 都営住宅 家賃 / 都営住宅 申し込み / 都営住宅当選

総合経営研究所も欠席

昨日の参考人質疑、姉歯氏に加え、総研も欠席。

こんなんでは話が進むのが遅くなるだけ。

早々に証人喚問しましょう。

にしても、
姉歯氏は建築基準法違反で罰則が罰金50万円以下のみとはひどいですね。

資材を減らし浮いたお金はキックバック。
総研が金を吸い上げる構図を昨日見ることができたが
総研が黒幕であり、徒党を組んだ詐欺集団と思う。

これらを詐欺で立件できないのだろうか。

総合経営研究所のホームページはトップページを除いて閉鎖されているが、
googleにはすばらしい「キャッシュ」というものがある。

http://72.14.203.104/search?q=cache:nnuBXkKDihgJ:www.gmc-sg.co.jp/seminar.htm+%E5%85%8D%E9%9C%87%E3%80%80site:www.gmc-sg.co.jp&hl=ja&lr=lang_ja

このページは公開講座のページなのだが、
そのなかで、「免震構造」を強く訴えています。

しかも!

公開講座(参加料21000円也)の中で
「免震ホテルに実際に宿泊していただいき・・・」

え!?

危ないでしょうが。

そっか。

耐震強度1.0以上のホテルに泊まるのね。

って、総研さん。

あなたね・・・。

また、建築確認業務をおこなっている会社(ERI、イーホームズなど)
は実際のところどうなのかが知りたいですね。

かれらもその一味であるのか、ないのか。

私の感想としては、ただ見抜けなかったように思うのだが。
見抜けなかったというか、見ていなかった(手抜き・いいかげん)。

現に、鹿島、大林組も施工した物件でも構造計算書の偽造が確認されたとある。
http://www.asahi.com/national/update/1207/TKY200512070208.html

当初、日本の建築物の1%が耐震強度が偽装されているという報道があったが、
いまやその割合が30%といわれている。

マンション・一戸建ての買い渋りが始まらなければ良いが。

折角、日経平均も上がってきたというのに。

そして、新たに「ビューローベリタスジャパン」という
建築検査機関(性能評価)の会社名が挙がっている。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20051208/m20051208000.html

登場人物・会社は未だ増える一方ですな。



最後に。
「おじまさん(小嶋進) かくれてないで でておいで」






スポンサード リンク

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2005年12月08日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住まい・住宅・不動産関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。