姉歯氏以外の建築士偽造疑惑

都営住宅当選日記[申し込み・募集・家賃]

都営住宅日記の記事検索
■人気の検索結果
都営住宅,公共住宅,都市公団,公団,UR賃貸,旧公団,公社住宅,住宅供給公社,県営住宅,区営住宅


都営住宅 / 都営住宅 家賃 / 都営住宅 申し込み / 都営住宅当選

姉歯氏以外の建築士偽造疑惑

また新たな名前が浮上。
広島市の株式会社「塩見」。

今の所偽造はないとのこと。

http://news.tbs.co.jp/part_news/
part_news3185183.html

先日の証人喚問の中で証拠として持っていた一枚の紙の中で
姉歯氏以外は社名を黒く塗りつぶされていたが、
その一つ目でしょうか。

話し変わって。

マンションの耐震偽造発覚から1ヶ月。

ヒューザーの小嶋進氏はマスコミからだいぶ距離を
取るようになってしまった。

ヒューザーは社名を変えた(窓口会社)。
「ジャスティホーム」。

今は情報社会の時代。
「ジャスティホーム」=「ヒューザー」なのは
こうしてネット上で公開される。
社名変更意味なし。

小嶋進氏、社名じゃなくて本名変えないとまずいんじゃない?

会社概要の代表の名前で気づくでしょ。

しかし、偽装発覚後にマンションの鍵を渡すとは・・・

偽装がわかっているのに、マンションの物件を引き渡した。
これ、詐欺罪じゃないの?
スポンサード リンク

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2005年12月18日 | Comment(1) | TrackBack(0) | 住まい・住宅・不動産関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フューザー小嶋は、のらりくらりと「宅地建物」の胡散臭い世界で生きていくんでしょうね。

さて、姉歯建築士以外の「構造計算建築士による偽造発覚」でしょうか。

日本に27万人の一級建築士と4000人の構造計算建築士がいるらしいから、姉歯建築士だけが、やっているとは、短絡的に理解しがたい。
Posted by sadakun_d at 2005年12月18日 07:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。