都営住宅(公営住宅)と公団住宅の違いについて

都営住宅当選日記[申し込み・募集・家賃]

都営住宅日記の記事検索
■人気の検索結果
都営住宅,公共住宅,都市公団,公団,UR賃貸,旧公団,公社住宅,住宅供給公社,県営住宅,区営住宅


都営住宅 / 都営住宅 家賃 / 都営住宅 申し込み / 都営住宅当選

都営住宅(公営住宅)と公団住宅の違いについて

都営住宅と公営住宅の違いについて調べてみた。

■貸主・供給主

都営住宅は、
「東京都住宅供給公社」(JKK東京)が供給する賃貸住宅。

公団住宅は、
「独立行政法人都市再生機構」(UR賃貸住宅、旧公団住宅)が供給する賃貸住宅。

そもそも、都営住宅は「公営住宅」に属し、
公営住宅は各地方公共団体が建設するとある。

東京都(JKK東京)の公共団体=「東京都住宅供給公社」

■入居の基準・申し込み資格

都営住宅は、
低所得者向けに賃貸する住宅であるため、
所得の上限が設けられている。

逆に、公団住宅は
収入がある一定以上なければ入れない

■一般賃貸と公団住宅・都営住宅の違い

公団・都営には、申し込み資格が存在。

都営住宅には、甲乙の優遇制度があり、抽選を行って当選したものが入居できる。
応募倍率が非常に高い。


公団・都営には、仲介手数料・更新料・敷金がない。
(応募倍率が低く、入居しやすい)

■家賃

都営住宅は低所得者を対象としているので、
家賃が非常に安い。

多くは築年数が多く経っている。
築年数や入居者の所得にも寄るが、一般賃貸の1/3程度。

公団住宅は一般賃貸並。
(傍同種の住宅の家賃と均衡を失しないよう定められている)


■公団住宅(東京都の公団)
公団 住宅の賃貸物件
をお探しなら、UR賃貸住宅(旧公団)
礼金・仲介手数料・更新料不要!
詳細はここ
スポンサード リンク

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2006年01月10日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。