都営住宅入居者募集にかかる抽選結果

都営住宅当選日記[申し込み・募集・家賃]

都営住宅日記の記事検索
■人気の検索結果
都営住宅,公共住宅,都市公団,公団,UR賃貸,旧公団,公社住宅,住宅供給公社,県営住宅,区営住宅


都営住宅 / 都営住宅 家賃 / 都営住宅 申し込み / 都営住宅当選

都営住宅入居者募集にかかる抽選結果

最近、都営住宅の申し込み倍率のことを綴っていたので
先週発表された抽選結果を見てみました。

平成24年8月 都営住宅入居者募集にかかる抽せん結果



申込地区別倍率表

あれ、おかしいなっと思ったら
単身者向都営住宅抽選倍率表だった。

私は家族向けしか申し込んだ事がないので
単身者向けは初めて見ましたが、形式が若干違うんだ。
単身者向けの募集って案外少ない事も始めて知った。

単身者向けは都営住宅の申し込み書すらもらった事がないので。

申し込み倍率は、3.0倍が一番低い「宮城」?
「都営」住宅なのに「宮城県」?
と思いきや、「都営住宅 宮城」で検索してみたら
足立区だった。

一番低くて3倍。
家族向けと比べると結構厳しいのかな。

逆に、一番高い申し込み倍率は、384倍!
赤羽北二丁目第2。
赤羽という事は北区なのかな。

足立区も北区も埼玉に隣接し、都内では北に位置するのに
こんなに倍率が違うなんて。

384倍…

宝くじみたいに
「買わなきゃあ当たらない!」的な「申し込まなきゃ当たらない!」
けど
「申し込んでも当たらない!」
気がしないけど。

あと見るべきところは、申し込み数。

私が都営住宅に申し込んでいた頃は
申込者数(名)の過去のデータをよく見ていた。

その時々によって「ある団地」の募集されるかどうか判らないけれど、
同じ団地ではなくとも、その近隣エリアであれば
どの程度申し込みがありそうか大体の予測はつけられた。

ってな具合で、高倍率を避けながら
申し込み数と受入数(募集数)を見ながら
今度こそ当選しますようにと祈りながら
都営に申し込んでいたあの頃。
今は懐かしく思います。

今度は家族向けを見てみよう。
今日はこの辺で!
スポンサード リンク

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2012年09月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294244565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。