耐震強度偽装のニュースから

都営住宅当選日記[申し込み・募集・家賃]

都営住宅日記の記事検索
■人気の検索結果
都営住宅,公共住宅,都市公団,公団,UR賃貸,旧公団,公社住宅,住宅供給公社,県営住宅,区営住宅


都営住宅 / 都営住宅 家賃 / 都営住宅 申し込み / 都営住宅当選

耐震強度偽装のニュースから

昨日、ニュースで見ましたが、
耐震偽造問題のマンション退避者について都が
都営住宅など500戸を用意し、受け入れる事が決定したらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051125-00000147-mai-soci

当初、18日の時点では都は受け入れに難色を示していたはず。

ニュース記事が削除されてしまっているが、
キーワード「都営住宅への優先受け入れに難色=石原都知事」
で検索すると結果が得られる。

都営住宅入居を待ち望んでいる方のなかで、
事情が多々あったり、家計が苦しかったり、
する人は大勢いるはず。

それらを無視して500戸をすんなり用意するのを控え、
一回目は難色を示したのかな?
そして筋書き通り、今回受け入れを決めた。

まあ無難といえば無難なのかな。

私は何年間も落選して苦しかった時期があったから、
マンション退避者には申し訳ないが、
こう特別に用意されると多少なりとも頭にきますよね。

そう、マンション退避者はかなりの被害者でありますが、
4000万円ものローンを組めた富裕層の方たちです。

しかも、年内に入居可能ですって。

通常、都営住宅に応募して当選したとしても、
当選した順番によりますが、半年から1年かかります。

私も半年以上待ちました。

マンション退避者がどうでもいいということではなく、
受け入れる事ができるのなら入居させたらよいのに。

うちの棟もかなり空きがあるんですよ。
特にうちの階。

10戸中、3戸空きがあります。

それとも、こういった場合や万が一の災害などのために取って置いている?

関東で万が一の災害がおきた時、老朽化した都営住宅で
受け入れる事など出来ないでしょうが。

困っている人はたくさんいるんですよ。
受け入れられるなら受け入れてしまいましょう。
って思いました。

それにしても、今回の耐震強度偽装問題は深いですね。
1人行方不明者まで出ましたね。
それ政治家の名前も浮上。

そして・・・

最高に胡散臭い、ヒューザーの小嶋進氏。

彼の経歴を探しました。

高卒、姉歯氏と同郷などなどの情報が。
http://66.102.7.104/search?q=cache:4jZf8V9zrYsJ:www.ne-21.com/nejoho/nejoho.cgi+%E5%B0%8F%E5%B6%8B%E9%80%B2%E3%80%80%E5%87%BA%E8%BA%AB&hl=ja

また、報道番組に出演した際のアナウンサーとの
笑えないやり取りがあります・・・

アナ『説明はするんですか?』 (住民に)
社長『はい、準備が整えばいつでも、こちらからTVにでます。オジャマモンとして』
アナ『はっ?』
社長『ほりえもんにちなんでね。僕、小嶋だから、小嶋にちなんで「おじゃまもん」』
アナ『・・・』

この番組を見たかった・・・

スポンサード リンク

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2005年11月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住まい・住宅・不動産関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。