都営住宅申し込みから当選・入居日記

都営住宅当選日記[申し込み・募集・家賃]

都営住宅日記の記事検索
■人気の検索結果
都営住宅,公共住宅,都市公団,公団,UR賃貸,旧公団,公社住宅,住宅供給公社,県営住宅,区営住宅


都営住宅 / 都営住宅 家賃 / 都営住宅 申し込み / 都営住宅当選

都営住宅入居者募集にかかる抽選結果

最近、都営住宅の申し込み倍率のことを綴っていたので
先週発表された抽選結果を見てみました。

平成24年8月 都営住宅入居者募集にかかる抽せん結果



申込地区別倍率表

あれ、おかしいなっと思ったら
続きを読む

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2012年09月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅入居者募集-抽選結果(平成24年8月分)

平成24年8月 都営住宅入居者募集-抽選結果
ポイント方式(家族向けのみ)、単身者向

抽選日: 平成24年9月19日

結果はこちら

次回の募集は11月。
年内最後の都営住宅募集になります。
続きを読む

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2012年09月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅の申し込みと築年数 NO.2

都営住宅の申し込みと築年数の続きです。

都営の築年数の話。

何を何処まで書いたかすっかり忘れています。

自身で書いた記事を読み直して要約すると…

「様々な面から条件が良い所は倍率が高い」
「倍率の低い所に出せば当選確率があがる」
「すぐに入居したい方はある程度妥協して申し込む」
「当たったらいいな的に都営住宅への入居を考えておられる方はお好きなところへ申し込む」
という当たり前の事しか書いていませんね。

私はある程度妥協し、他と比べて比較的倍率が低い都営住宅に申し込むようになりました。
都営住宅の申し込みと築年数 NO.2 続きを読む

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2012年09月13日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅の申し込みと築年数

8月ももう終わり。
何時になったら涼しくなるのでしょう…
今年の夏は暑い!!

8月の都営住宅募集も締め切られ、その抽選結果は9月19日。
その頃には涼しくなっているかな?

さて、前回綴りかけた築年数について思うところを綴ってまいります。

まだ、私が「都営住宅に申し込み落選しまくっていた時」の事。
思い返してみると、少しでも住み易そうな所ばかりを選んで申し込んでいました。
例えば、
・少しでも築年数が新しい都営住宅に申し込んでいた
・自分の土地鑑のある区の都営住宅に申し込んでいた
・土地鑑はないけれど、個人的にお気に入りの区の都営住宅に申し込んでいた
・治安が良さそうな所、施設の整っている評判の良い区の都営住宅に申し込んでいた
などなど。

出せど出せど、当たらなかった…
何と言っても私の都営住宅に申し込む際の区分が「一般」でしたから。

都営住宅の甲、乙優遇の資格はないとキツイ…。
(甲:都営住宅に申し込む時、当選率が「一般」の5倍)
(乙:都営住宅に申し込む時、当選率が「一般」の7倍)

参省:都営住宅経営 都営住宅の優遇抽せん

私は優遇の資格はなく、「一般」なので玉が1つ。
甲の方は玉が5つ!
乙の方は玉が7つ!!

当たる訳が無い…。

優遇は仕方ないので、それ以外の一番の要因は
やはり!!
「申し込み倍率」を無視して申し込んでいた事に尽きるのでしょう。
当たるといいなぁ的な…。

真剣に都営住宅に住む事を考えるようになり、
ちょっとずつ倍率を気にしながら、妥協しつつ。
ただ、同じ所に出しつづけることはせず、コロコロと申し込み先を変えていた。

「同じ所に出し続ければ都営住宅に当選し易くなる」なんてことないでしょうけど、
なんと無しにこれもいけなかったのかな、と。

過去の状況から、このままじゃ何時まで経っても都営住宅に入居できない!!
と思い、過去の申し込みの状況・倍率を見る事を主眼に
「都営住宅を当てにいく申し込み」に切り替えた。

「都営住宅の倍率が低い所」=「人気がない」
は当然です。

では、「人気がない」のは何故か。
文頭で述べたようなことを、皆が皆同じ事を考える訳です。

例えば、
・少しでも築年数が新しい都営住宅に申し込んでいた
・自分の土地鑑のある区の都営住宅に申し込んでいた
・土地鑑はないけれど、個人的にお気に入りの区の都営住宅に申し込んでいた
・治安が良さそうな所、施設の整っている評判の良い区の都営住宅に申し込んでいた


都営住宅はなんと言っても築年数が古い。
ココ何年も都営住宅の新規建設はないわけですし。

新しく移り住む都営住宅。
そりゃー、築年数が比較的新しく、エレベーターやスロープなんかがあったらいい!
できるのなら、住み慣れた、土地鑑のある区がいい!
どうせなら、お気に入りの区がいい!
わざわざ、評判の悪い?区になんか住みたくない!

当たったらいいな的に都営住宅への入居を考えておられる方は
ご自身の希望の都営住宅に申し込まれれば良いのでしょう。
今住まわれている近くにある都営住宅なんかは引越しも楽でしょうし。

私の場合、
「都営住宅に入居したい!」というよりは
「都営住宅を当ててみたかった!」にシフトしたかも?

そんな心持ちで、
都営住宅の築年数は見ないことにしました。
住み慣れた土地鑑のある区、お気に入りの区に住みたい気持ちも排除しました。

すると思いもつかなかった沢山の申し込み候補が出てきました。
その中でも、倍率などを考慮して1つに絞ったのです。

その結果。
1回目は残念。
2回目も連続して同じ都営住宅に申し込み、
ようやく「当選」となりました。
(補欠当選で繰り上がり)

申し込みする際の都営住宅の選び方を切り替えてから1年で当選した事になります。
当時、嬉しかった反面、今までの外れまくった3年間が無駄だったなぁっと思いつつ。

都営住宅に当選したい!すぐに入居したい!
必勝法は「妥協」と言えるのかも知れません。

倍率の低い所に出せば当選確率があがるわけですから。

そう言えば都営の築年数の話…
今日はこの辺で、またまた続きとさせていただきます。


下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2012年08月30日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅入居者募集-抽選結果(平成24年2月申し込み分)

平成24年2月 都営住宅入居者募集-抽選結果
(単身者向・単身者用車いす使用者向・シルバーピア)

抽選日: 平成24年3月26日

結果はこちら


次回の募集はゴールデンウィーク明けです。

募集期間:平成24年5月7日〜5月15日

募集内容:
家族向・単身者向(一般募集住宅)
定期使用住宅(若年ファミリー向)
定期使用住宅(多子世帯向)
若年ファミリー向

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2012年04月02日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅募集(平成24年5月分)

平成24年5月分 都営住宅の募集

募集内容:
・家族向
・単身者向
・若年ファミリー向
・多子世帯向

申込書の配布場所:
・東京都住宅供給公社募集センター
・各窓口センター
・都庁
・区役所
・市役所
・町村役場

申込書の配布期間:
平成24年5月7日〜15日

※受付が終了した平成24年2月分の抽選日は3月26日

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2012年02月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅募集(平成24年2月分)

平成24年2月分 都営住宅の募集

募集内容:
・単身者向住宅,単身者用車いす使用者向住宅
・シルバーピア
・家族向ポイント方式
・事業再建者向定期使用住宅

申込書の配布場所:
・東京都住宅供給公社募集センター
・各窓口センター
・都庁
・区役所
・市役所
・町村役場

申込書の配布期間:
平成24年2月1日9:00〜2月10日18:00

※申込書はダウンロードも可
JKK東京 平成24年2月 都営住宅募集

抽選日:3月26日(月)
場所:都庁第二本庁舎 1階ホール


次回募集はゴールデンウィーク明けの5月7日〜15日

対象世帯:家族向・単身者向・多子世帯向・若年ファミリー

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2012年01月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災の影響で見送られていた都営住宅の募集と抽選日

震災の影響で見送られていた都営住宅の募集受付。

今月上旬に家族向・単身者向・ポイント方式の2種類の募集が行われました。
(締め切りは8月15日)

詳しくはこちら

今回の募集は
(A)ポイント方式(家族向)、単身者向
(B)家族向・単身者向

※(B)は23年5月に行われる予定だった募集分

抽選日がそれぞれ異なります。

(A):平成23年9月21日(水)
(B):平成23年9月28日(水)


次回は…
募集期間:平成23年11月1日〜10日
応募対象:家族向・単身者向・若年ファミリー向・多子世帯向・若年ファミリー向


下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2011年08月24日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成23年5月都営住宅募集の見合わせ

今月は5月は通常なら

・家族向
・単身者向
・定期使用住宅(若年ファミリー向・多子世帯向)
・若年ファミリー向

の募集が行われる月です。

しかし、震災の影響により募集の見合わせとなっております。


■都営住宅情報TOP
http://www.to-kousya.or.jp/toeibosyu/index.html


下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2011年05月24日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成23年2月 都営住宅募集

募集期間:
平成23年2月1日〜2月10日

募集内容:
・単身者向
・単身者用車いす使用者向
・シルバーピア
・家族向ポイント方式
・事業再建者向定期使用住宅

申込書の配布場所:
・東京都住宅供給公社募集センター
・各窓口センター
・都庁
・区役所
・市役所
・町村役場

※申込書はダウンロードも可
JKK東京 平成23年2月 都営住宅募集

申込配布期間:2月1日〜2月10日18時まで

抽選日:
平成23年3月25日

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2011年02月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅2010年5月分の抽選日

平成22年5月都営住宅申し込み分

抽選日:平成22年6月25日午前9時30分〜午後6時
(都庁第二本庁舎 1階ホール)

申し込み対象:
・家族向
・単身者向
・定期使用住宅(若年ファミリー向・多子世帯向)
・若年ファミリー向

詳細は・・・こちら

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2010年06月25日 | Comment(1) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅の募集

都営住宅の募集が昨日より始まりました。

今回の募集内容は、単身者向住宅・単身者用車いす使用者向住宅・シルバーピア、家族向ポイント方式、事業再建者向定期使用住宅

申込書配布期間:平成20年8月4日(月)〜8月13日(水)

詳しくは・・・

JKK東京〈東京都住宅供給公社〉募集センター都営募集課


下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2008年08月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅、本日抽選日

単身者向・単身者用車いす使用者向・シルバーピア、 家族向ポイント方式、事業再建者向定期使用住宅

の抽選が平成19年3月27日(火)午前9時30分〜
本日行われます。

ハガキで結果もわかりますが、インターネットで抽選結果をみることができます。今日の夜か、明日になるのかな。ネットの方が先だったと思います。

私が当選したときの話ですが、仕事場で抽選結果を東京都住宅公社のHPで見たら外れてたいました。む〜残念と思いながら帰宅した。
その翌日ハガキが届き、重複当選による繰り上がり当選!とのことでビックリしたことを今でも覚えています。

■重複当選による繰り上がり当選とは

甲乙の優遇措置によって7つの抽選番号(玉)を持つ人、五つの抽選番号(玉)を持つ人がいます。甲乙は障害をもたれておられる方、母子家庭のかたなど条件があり、それに該当されない方の抽選番号(玉)は一つとなります。
私も抽選番号(玉)は一つでしたので、なかなかあたりませんでした。

都営住宅の抽選は、ビンゴ大会のようなもので、10戸のところに申し込んだら、10回ガラガラを回し、当選番号がでます。それにあたった方が入居審査に進めます。

そこで例えば「2戸募集している都営住宅Aに申し込んで、10人が応募」したとします。
その場合、単純に倍率(人ベース)は5倍ですね。
10÷2=5

しかし、甲乙優遇があるため、実際には単純の倍率では見ることができません。それは条件によって玉の数が違うからです。
よって、玉ベースの倍率を見なくてはなりません。

先ほどの例「2戸募集している都営住宅Aに申し込んで、10人が応募し、
10人中、9人が甲優遇で残りの人は優遇なし」であったとします。
甲優遇は玉が通常の七倍ですので、甲優遇を得た方の玉は各自7個となります。よって優遇の方の玉の総数が9×7=63個。で、優遇なしの方(aさん)が1人ですので、1個。
この都営住宅Aの玉の総数63+1=64個

aさんの玉ベースの倍率(実倍率)は、64倍となります。
ようは、当選する確率は64分の1!かなりきついですね。
64回回して1回の確率。
年に4回応募したとして、16年間出しつづけてあたるかどうかの確率です。とはいえ、どこの都営住宅もこんな感じの倍率です。

話を、重複当選による繰り上がり当選に戻します・・・。
重複当選というのは、上記のような甲乙優遇の方が何個も玉を持っていることによって、1人の人が当選番号を重複して持ってしまうことによります。

「2戸募集している都営住宅Aに申し込んで、10人が応募し、
10人中、9人が甲優遇で残りの人は優遇なし(aさん)」の例でいうと、
抽選番号は事前にハガキによって分かっているはずです。
抽選番号は以下であったとします。
aさん・・・1 優遇なし
bさん・・・2,3,4,5,6,7,8 甲優遇
cさん・・・9,10,11,12,13,14,15 甲優遇
dさん・・・16,17,18,19,20,21,22 甲優遇
eさん・・・23,24,25,26,27,28,29 甲優遇
fさん・・・30,31,32,33,34,35,36 甲優遇
gさん・・・37,38,39,40,41,42,43 甲優遇
hさん・・・44,45,46,47,48,49,50 甲優遇
iさん・・・51,52,53,54,55,56,57 甲優遇
jさん・・・58,59,60,61,62,63,64 甲優遇

64個の玉から募集戸数の2回玉を取り、それが当選となります。
当選番号を「2,8」とします。
2を持っているbさん、8を持っているbさんが当選!となります。
しかし、bさんが2戸に住むわけではありませんね。
そこで、bさんの2回目の玉は無効とし、(1回目で当選しているから)
残り一戸あるわけですから、玉をもう1回とります。
そして、引いた当選番号を「1」とします。
上記の結果、bさんとaさんが当選し都営住宅の入居審査に進むことができるのです。

私の場合、この重複当選の結果がそのままインターネットの当選番号として掲載されていました。上記の例でいうと、インターネットでの掲載された抽選結果は再抽選後の「2,1」ではなく、再抽選前の「2,8」となっているのです。
これによって、インターネットで見た場合は外れており、ハガキでは繰り上がり当選となっていたのです。

なぜ、インターネット上に掲載するときには繰り上がり当選後の情報を載せないのか、と思います。重複当選し、それを除いた後の再抽選後の結果を載せてもらいたいところですね。私が当選したときのことですので今現時はどうなっているのか分かりません。

まあ、しかし、都営住宅はなかなかあたるもんじゃありません。
私の場合は20回程度でよくあたったなぁといった感じです。

私の場合(優遇なし)のコツとしては、
1.過去の都営住宅の倍率を良く見比べ、倍率の低い地域を探し出す。
⇒往々にして申し込み人数の推移は一定していますのでおおよその倍率は把握できると思います。

2.過去の都営住宅申し込み状況・結果を良く見比べる
⇒自分が申し込もうと思っている都営住宅の過去の傾向を徹底的に調べる。特に甲乙優遇の方たちが集まりやすいか都営住宅なのかどうかは大きいですね。とはいえ、過去の傾向ですので、今年からどうなるかはわかりませんが・・・。

まとめ
優遇なしでの都営住宅に当選するのは至難の業です。どうしても都営住宅に住みたいと言うことであれば、地域よりも倍率の低さを軸に選択するしかありません。根気強く、毎回応募しながらひたすら待つことです。余裕のある方は、都営住宅の申し込み・倍率などの過去のデータを元に、その中で、住みたい地域を選択すると言った手もありますね。

ちょっと長くなりました!

この記事は分かりやすかった!投票お願いしますm(_ _)m


下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2007年03月27日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅(公営住宅)と公団住宅の違いについて

都営住宅と公営住宅の違いについて調べてみた。

■貸主・供給主

都営住宅は、
「東京都住宅供給公社」(JKK東京)が供給する賃貸住宅。

公団住宅は、
「独立行政法人都市再生機構」(UR賃貸住宅、旧公団住宅)が供給する賃貸住宅。

そもそも、都営住宅は「公営住宅」に属し、
公営住宅は各地方公共団体が建設するとある。

東京都(JKK東京)の公共団体=「東京都住宅供給公社」

■入居の基準・申し込み資格

都営住宅は、
低所得者向けに賃貸する住宅であるため、
所得の上限が設けられている。

逆に、公団住宅は
収入がある一定以上なければ入れない

■一般賃貸と公団住宅・都営住宅の違い

公団・都営には、申し込み資格が存在。

都営住宅には、甲乙の優遇制度があり、抽選を行って当選したものが入居できる。
応募倍率が非常に高い。


公団・都営には、仲介手数料・更新料・敷金がない。
(応募倍率が低く、入居しやすい)

■家賃

都営住宅は低所得者を対象としているので、
家賃が非常に安い。

多くは築年数が多く経っている。
築年数や入居者の所得にも寄るが、一般賃貸の1/3程度。

公団住宅は一般賃貸並。
(傍同種の住宅の家賃と均衡を失しないよう定められている)


■公団住宅(東京都の公団)
公団 住宅の賃貸物件
をお探しなら、UR賃貸住宅(旧公団)
礼金・仲介手数料・更新料不要!
詳細はここ

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2006年01月10日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅に当選するまで(都営住宅直接受付)

前回の続き、「都営住宅直接受付」について

こちらは、毎年7月・10月・1月に募集があります。

毎年5月と11月にある通常の都営住宅と何が違うかといいますと、
この「都営住宅直接受付」というのは、
「自殺等があった住宅」「孤独死で発見が遅れた住宅」
などいわくつきの都営住宅であって、
通常の都営住宅と申し込み条件や家賃などは何も変わりません。

ただ、嫌がる人は駄目かもしれませんね。

と、思い、申し込みに2度ほどいった事があります。

私の場合は、都庁第二庁舎で受付を行っていました。
(平日にいけない方は土曜日に東京都住宅供給公社募集センターで受け付け)

募集戸数自体も少ないので、
そんなに人数はいないかなと思いきや、
結構人がいらっしゃいました。

とはいえ、毎年5月と11月にある通常の都営住宅の
倍率とは比べ物にならないぐらい低いので、
「いわくつき」が気にならない方ですぐにでも
都営住宅に当選したい!というかたにとってはおすすめです。

一回目は何も知らず、
朝一で行きました。

しかし、行った状況から
朝一で来る事はなかったとすぐに察知しました。

なぜかというと、
1時間ごとにリアルタイムで応募数が分かるよう張り出して公表するのです。

ということは、
現在の応募数が全く不明な平日の朝一は最悪であります。

少なくとも土曜日に行けば、
平日に申し込まれた状況を見ながら、
応募する事が出来ます。

結果、倍率もわからず適当に出して、落選。

二回目は、前回の知識を生かし、
土曜日にある受付時間の中ごろに行きました。

やはり、平日の受付分と、土曜日の朝からの分が
張り出されていました。
ぎりぎりまで回りの様子をうかがい、
狙っているエリアで一番倍率が少ない所に応募しました。

倍率は5倍ぐらいでした。
結果、補欠で当選しました。

しかし、補欠に回ってくる事なく、
結局落選という形になりました。

あと、申し込みに会場へ行くと、
募集のある住宅を参照できるパンフレットを配布されるのですが、
住宅ごとに死因・状況などが書いてあります。

詳細をみてしまうと、活字であるがゆえ想像してしまいます。
私の場合は、結構へこみました・・・

都営住宅直接受付の過去(平成17年7月)の情報を例に

@平成17年7月20日(水) 午前9時30分から午後3時まで
A平成17年7月23日(土) 午前9時30分から正午まで

@にいけない方はAに行きます。
受付はこの二日間のみです。

土曜日の10時から11時ぐらいに行って
周りの様子を見るのが良いと思います。

注意:
家族向け・単身向けなど都度募集内容が変わる場合があります。
その募集時期・募集内容を参照、ご確認ください。

詳細:
http://www.to-kousya.or.jp/toeibosyu/t_2005/h17.choku_kekka/kekka.fla.htm
JKK東京 東京都住宅供給公社 募集センター都営募集課
TEL:03−3498−8894




下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2005年11月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅に当選するまで

私の場合、初めて都営住宅に申し込みから通算15回目の申し込みが当選となりました。

都営住宅(家族向・単身者向)の申し込みを初めてまもなく、
他にも都営住宅に住む方法を知りました。

家族向・単身者向は、毎年5月と11月の二回です。

しかし他にも募集はしているのです。

@都営住宅 単身者向住宅・家族向ポイント方式
申し込み資格はこちら
http://www.to-kousya.or.jp/toeibosyu/t_2005/h17.8/sikaku_point.htm

うちにはこの資格を満たしていないので
応募は出来ませんでした。

こちらの募集時期は毎年2月と8月です。


A都営住宅 地元割り当て
私の記憶が確かならば、
都営住宅(家族向・単身者向)と同じく、
毎年5月と11月にあると思います。

毎年5月と11月に都営住宅(家族向・単身者向)の申し込み書を
区民事務所にもらいに行くとき、地元割り当ての申込書ももらっていました。

ようは、
「地元割り当て」と「都全体の都営住宅(家族向・単身者向)」を
併願し申し込んでいました。

ただ、「都全体の都営住宅(家族向・単身者向)」と比べ、
「地元割り当て」は募集の数がかなり少ないです。


宝くじと一緒で、買わなきゃ当たらない、
出さなければ当たりませんが・・・

どうせ区民事務所に「都全体の都営住宅(家族向・単身者向)」の申込書をもらいに
いくのでしたら、「地元割り当て」の申込書を一緒にもらうのが良いでしょう。


B家族向け都営住宅直接受付

こちらは次回「都営住宅に当選するまで No.3」で



下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2005年11月12日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営住宅申し込み

平成17年11月の都営住宅の申し込み期間です。

11月10日(木)まで申込書の配布。
11月14日(月)までに渋谷郵便局に必着。

都営住宅に申し込む事をお考えの皆様は、
遅れないよう注意が必要です。

抽せん日:平成17年12月26日(月)

抽選日は見に行く事も出来ますし、
インターネットでも確認する事が出来ます。

ちなみに、
私は、インターネットで確認し、
自分の番号がなかったので、また今回もはずれか・・・と
思っていた後、「当選」のハガキが来ました。

なぜかを問い合わせた所、
私の申し込んだ所で重複当選された方がいたみたいで、
繰り上がり当選になりました、とのことでした。

おそらく、
都営住宅に申し込まれた方で優遇(甲・乙)の方は玉を複数持っており、
その方が2回当たれば、1つは不要なわけです。

下のボタンで、この記事へ投票お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 住まいブログへ
住まい/団地・公団住宅ブログをさがす
posted by 都住夫 at 2005年11月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都営住宅申し込みから当選・入居日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。